安いウォーターサーバーを見つけるコツ

種類が多いウォーターサーバー選びに迷った時に知っておきたい事

気になるサーバー代金

サーバーはレンタルが良いかを考える

メーカーによって扱いは違うが、サーバー本体は購入することも、レンタルをする事もできます。

サーバー本体と水ボトルセットで購入すると、最初に費用はかかりますが、水がなくなれば購入すれば良いだけなので、気楽に利用できます。
契約したり、月々の引き落としが煩わしい方も良さそうです。

初期費用を抑えたいなら、サーバーをレンタルする事もできます。
キャンペーンにより一定期間無料、ずっと無料の場合もあります。
無料な分、水を定期的に購入しなければならないなど、規約もありますが毎日使うなら、負担無く利用できそうです。
サーバーレンタル代が無料だとお得な感じがしますが、レンタル代金有料でも水の料金が含まれている事も多いので、利用頻度によっては、有料の方が総合的に考えるとお得な事もあります。

ボトルのタイプや発注方法もチェックしよう

比較サイトのレビューを見ていると、ボトルが邪魔で後悔しているという意見が多いです。

ボトルを回収するタイプだと、水のストックと空容器を保管しておかなければならないので意外とスペースが必要になるそうです。
これが嫌で辞めたと言う人もいるので、良く考えたい部分です。
料金的にはボトル回収する方が安いようですが、容器の置き場は嵩張るのでストレスになる事もあります。

置き場があまり確保できなそうだったり、余計なものを極力置きたくない考えなら、少々割高でも自分ペースで発注して、使った容器はゴミで捨てられるタイプが良いかもしれませんね。

今は、サーバーの水のタンクが下に合って交換が楽、発注してからのお届け、使用後のボトルは捨てられる、省エネモードで電気代が安い、天然水ボトルタイプが人気の様です。


▲先頭へ戻る